So-net無料ブログ作成
検索選択

大事なのは [diary]

「私にとって何が大切なのかな」って考えている

ってゆー言葉から始まる文章を読む機会があった。

その答えは 当然各人によって異なるはずで、どれが優れているとかそーゆー類のモノでないことだけはわかる。


んでも、いい機会なので 自分を振り返ってみると・・・

アタシは「自分が気持ちよく過ごせること」を最優先して生きてきていることに気が付いた。


ずーっと昔から「自分以外のヒトの気持ちや考えを理解するなんて無理!」って思っているので、「誰かを理解する」とかゆーことにはあまり興味も関心もなく、努力もしたことがない。
モチロンそれは対をなして「アタシのことを理解してくれ!なんて思うコトもない」とセットである。

アタシが普通に機嫌よく過ごせる範囲内のことだったら、別に何も気にならないし、どーでもいいとさえ思うくらいに、周囲のコトに興味もない。


自分で想像できる限り、自分にとって「リスク」と思われるコトやモノは避けてきている感じで、「人生を切り拓いて進む」ってのとは まるで異なる「行先はよくワカランけど、取り敢えずアタシが嫌な気持ちになる色んなモノやコトを避けながら行ってみる」みたいな人生。

「こうありたい」とかゆー理想は描けず、「こーなってる」って現実があるだけ。


って書くと、後悔してるっぽく取られるかもしれないけど、決してそうじゃない。


むしろ、そんな人生を送れている現実を「ラッキーでありがたいことだ」と感謝に近いキモチとして感じている。
(ナゼ「感謝している」って書かないのかとゆーと、「感謝」って誰か(又は何か)に対してするイメージがあって・・・ちょっと違う気がするから) 


自分が穏やかで気分よく過ごすために、今後とも色んなモノやコトに執着せず、身軽にありたいと思う。

何かを成し遂げたとか、そーゆーのは無くても、「機嫌よく過ごせた時間」が長ければアタシはそれで結構シアワセ。(^○^)

自分の特性の一つである「忘れる機能の充実ぶり」(!)をうまく活かしていけば、ある程度は可能なんじゃないかと思う。(爆)


+++++++++++++++++++++++++++++++++

次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。つまり、 86,400円の中で、あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。あなただったらどうしますか?もちろん、毎日86,400円全額を引き出しますよね。

私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。それは時間です。毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。それは、翌日に繰り越されません。それは貸し越しできません。

毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。過去にさかのぼることはできません。あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。時計の針は走り続けてます。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

 1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

 1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

 1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

 1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

 1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

 1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

 10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだったら、十分に大切にしましょう。その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。

そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。明日は、まだわからないのです。今日は与えられるものです。

―――だから、英語では今をプレゼント(=present)と言います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

  ↑ ↑ は ずーっと昔にメールで流れてきた文章。
 読んだことあるヒトもいるんじゃないかと思う

 時々思い出して読んでは「今を大事にしよう」って思う。
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

ken坊

この文章は僕も読みました。 で、僕も考えてみた。
自分にとって何が大切かって・・・?
そして、とりあえず楽しく生きる事に重きを置いているのに気づきました。
じゃぁ何が楽しいかって?
色々ありすぎて優先順位が付けられません。
幸せ感って、ほんと人それぞれですねー。
by ken坊 (2013-02-04 10:36) 

黒のぶ

◆Ken坊 色んな人の色んな考え方を知るのは、刺激になりますね~!幸せ感も千差万別で「おぉ!そーなんやぁ」って、感心することが多いです(^^)

一方で、宇宙の規模で想いをはせると 人間の小ささとか、悠久の時の中で自分が過ごす時間なんて!っとか思ってしまって、あらゆることが「たいしたことない」ように思えたり・・・
義父のコトもあって「急に死んじゃうコトに備えるのが急務だ」「いつ死んでもいいようにしないと」っとか むしろ生きていない時のことを よく考えるようになりました(^_^;)

相変わらず、自分がわかりません・・・
 
by 黒のぶ (2013-02-04 17:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。